シンプルな暮らしを目指す │ ナチュラルインテリア好きの主婦のブログ

目指すは洗練された必要最小限の物に囲まれたシンプルな暮らし。
断捨離から始めて、少しずつ生活の変化を感じ、無理せず頑張れるように奮闘中。
楽しむことをモットーにナチュラルインテリアが大好き主婦が日々の出来事を綴っています。2018年春、20年間住んだ団地から旦那の実家へ引っ越しました。

こんにちは。

シンプルな暮らしを目指している
なおです。

引っ越ししてから約1カ月。

片付けは順調。

ほどんどゴミは処分でき、
使っていくうちに、
不便だなと感じたことを、
少しずつ改善していこうと思ってます。

そんな実家には、
一部屋、二部屋作れるんじゃない?
っていうくらいの裏庭があります。

以前はきゅうりや枝豆、トマトなどの、
家庭菜園をしてましたが、
お義母さん一人になると、
雑草が生えた庭に。

そこに何に目覚めたのか、
旦那が家庭菜園復活させようと、
張り切って苗や種を買ってきました。

全然素人なんで、
挑戦してみようってことで、
プランターに、
4月の中旬に種まきしました。

それがこの度、
芽が出た

ネギ(笑)

DSC_0380

細っつ

もやしみたい

店で売ってるくらいの太さになるまで、
待ちましょう。


と同時に確かきゅうりの種を植えたプランター。

芽が出始めたんだけどね。

きゅうりの芽とちがうような?
DSC_0381

きゅうりの葉っぱって、
ギザギザしてるよね?

え?何植えた?

枝豆?

旦那が休みの時、
朝から庭でごそごそしてるから、
他の何かの苗と
植え替えたかな・・・。

もう少し大きくなったら、
わかるね。

芽が出て、伸びてくると、
うれしいわ~。

家庭菜園、まだ始めたばかりだけど、
毎日大きくなってる苗をみて、
小さい子を育ててる感が、
するのは私だけかな。

素人の家庭菜園だけど、
どこまで実ができるか、
楽しみです。


参考!家庭菜園情報

にほんブログ村テーマ
プランター菜園で野菜作り?畑で野菜作り?


にほんブログ村テーマ
家庭菜園はじめてみました


にほんブログ村テーマ
みんなで楽しく家庭菜園


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

目指せシンプルライフ!





スポンサードリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

シンプルな暮らしを目指している
なおです。

旦那の実家へ引っ越し話
【第2弾】
まずは断捨離の巻

第1弾はこちら。

7908048f320346cc775236e803606d03


1回目は、
新婚同時住んでたマンションから、
団地へ、それから20年。

今回、実家への引っ越しで2回目ですが、
長年住んだところからの引っ越しの大変さ。

そこで思った、
引っ越しの際の断捨離の極意
まとめてみました。

その1・現状のまま持ち出さない

当然のことなんですが、
引っ越しをするということは、
今家にあるものを全部運び出し、
新しいところに運び入れること。

やみくもに、すべて段ボールに詰め込み、
そのまま持っていくなんて、
これ、絶対だめ!!!

いくら広い家に引っ越す場合でも、
いるもの、いらないもの、
ちゃんとわけて、

多少なりとも、
断捨離して運ぶべき。


その2・奥から出てきたものは即断捨離

引っ越しの時くらいでないと、
奥にしまい込んであるもの、
出しません。

奥から出てきたってことは、
ずっと使ってなかったんです。

「あ、こんなのあった!」
「また使うかも?」

って、

何年もしまい込んでいて、
なくても今まで過ごせたんだから、
これから先も、
絶対と言っていいほど、
使うことはありません。

勢いよく断捨離。

その3・迷うくらいなら要らないもの

それから断捨離しようか、
と迷うものも出てきます。

いったん「保留」という形でおいてても、
我が家の場合、
実家で広げて片付けるとき、
結局、いらんわ~ってなって、
処分しました。

即座に「必要」と思ったもの以外、
断捨離、決定。

その4・もったいない精神も捨てる

20年も住んでいたし、
1階だったし、
団地特有の湿気のためか、
見えないところのカビ発生がひどかった。

家具をのけて驚きました。


そのカビにやられ、
家具類も断捨離したものもあります。

ねじ穴がカビにやられ、
ダブルベットが解体できず、
無理やりねじって組み直しできず、
粗大ごみ行。

高かった・・・
なんて言ってられずです。

下駄箱も底が抜けかけてました。

その5・小物の断捨離

小さいからといっても、
数が多かったら、
それだけ容量が増えます。

結局、少ない収納スペースを
占領するだけ。

①タッパー式保存容器
(余った食材入れるため
→結局食べきって残さない)

②押し入れ収納ケース
(押し入れが少ないため、入りきらない)

③解体した収納棚の木材
(壁や棚のDIYに使用するかも?
→結局サイズ合わずで使わない)

④VHSのビデオテープ
(ビデオデッキも使えないし、
カビでテープが破損)

⑤手提げ紙バック
(何か入れて持っていく
→2,3個あれば十分)

⑥取扱説明書
(故障などの時に見る
→スマホで調べる)

その6・思い出の品

子供の成長記録とか、
写真、アルバムって、
結構かさばります。

この際、思い切って処分。

①アルバムに貼ってない写真
(アルバムに貼らずにいたら、
カビでひっついて取れない)

②子供たちの幼少期の絵や作文など
(大切だけど、3人分の量は相当あるから、
思い出深いのだけ残し、
後は写真に撮ったりした)

③年賀状
最新年度の分と、
写真年賀状だけ残し

かなりの量、断捨離しました。

④結婚記念日ごとに灯をともしてね的な、
結婚披露宴の時のキャンドル

押し入れにに眠っていたのは予想外(笑)
今まで一度も灯はともされませんでした。

という具合に、
ここぞとばかり、
勢いよく断捨離しました。

ゴミ袋の山と、
大量の粗大ごみをみて、
いや~20年間住んだ証と言えば、
納得できるかもしれませんけど、
よく、これだけのもの、
詰め込んでたなと思いました。

大掃除とか、片付ける、の、
レベルではなく、
この引っ越しは、
いい機会でした。

あと、
断捨離してて気づいたこと。
もう一つ。

あちこちの場所で手を付けるのはダメ。

今日はキッチンと決めて、
そこが完全に物がなくなるまでやりきること。

でないと、
全部そこにあるものを出すので、
場所場所で物が散らかり放題になります。

それから、
断捨離したものは、
一か所にまとめておくこと。


必要な物と一緒においてたら、
ごみと間違えて処分しかねませんから。

引っ越しの際は、
まずは断捨離。

持っていくものを減らすってこともありますが、
今まで使わなかったもの、
引っ越し先でも使いません。

とりあえずと書いて、
詰め込んだダンボール中身は、
きっとずっと開けることはないでしょう。

段ボールが増えるだけ。

引っ越し先での片付けの手間のことも考えると、
先に住んでいたところの断捨離は、
絶対やっておくべきことだと思います。

それと、
物を入れて運んで、
引っ越し先で開いた段ボールは、
出して片付けしたら、
即、その場で解体し、
小さくたたんで縛っておく。


そうしないと、
段ボールのごみが増えるし、
そのままだと積み上げて、
また一緒ですから。

後でしようの「後」は、
いつまで待っても来ないんで、
一連の流れ的な感じで、
意識しておいた方がいいです。

断捨離って、
勢いと思いっ切りをもってやると、
やったあとの解放感は、
気持ちいいです。

断捨離のコツ、
ほかにもどうぞ。


捨てる。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

目指せシンプルライフ!





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

シンプルな暮らしを目指している
なおです。

肌寒い日もありますが、
季節は春になりましたね。

ca2e4a07f45bab8f0f1de5ed2efea4c1_s

春は新たな生活が始まる、
そんな時期でもあります。

我が家も20年間住んでいた団地から、
3月に旦那の実家へ引っ越しまして、
近所ではありますが、
生活環境が一変しました。

このたびの引っ越しで、
本当に必要なものだけ持つこと。

それがどれだけ便利がよくって、
片付けもしやすくって、
自分の物がどれだけあるか、
把握しやすいか。

20年間住んできた団地から、
引っ越してみて、
わかったことを、
少しずつまとめてみようと思います。

断捨離の大切さ、
ひしひしと感じた私。

思いっ切りって大事

☆☆☆

「今日はなんで引っ越したの?」
お話の巻。

前々から、
そろそろ帰ろうか、なんて、
話はしていたのですが、
引っ越しする!と決めたのが、
2月はじめ。

実は昨年、
お義母さんが倒れ入院。

リハビリを頑張り、
歩けるようになったものの、
家に帰りたい、
だけど1人暮らしは無理。

入院期間ギリギリで、
一緒に住むことを決め、
そこで、
私達家族が引っ越すことに。

築40年、2階建て一軒家。

リフォーム、建て替え、
そんな時間はなく、
とりあえず帰る。

そう言う流れになったのです。

子供たちが巣立ってから、
ほとんど2階には、
出入りしていなかったお義母さん。

嫁入り道具と思われるタンス3つと、
旦那の妹が要らなくなった家具やおもちゃ、
また昔使ってた足ふみミシンなどなど、
3つの部屋を占領しておりました。

ましてや、
冷蔵庫、食器棚、洗濯機も2つになる。

まずは、
実家の片づけからスタートしました。

実はその時、
お義母さんは入院中。

片づけはできても、
私は嫁だから、
旦那の実家にあるもの、
勝手に捨てれない。

捨てる前に一度お義母さんには、
「必要だと思うもの」を、
見てもらっておかないと、
後でいろいろあったらいやだったから、
外泊許可もらって帰ってきてもらって、
妹と一緒にチェック。

だけど昔人間。
「着るかもしれん」と、
洋服は捨てない(;一_一)

気持ちはわかるけど・・・と、
心の中で思いながらも、
完全に要らない、と言われたものだけ、
とにかく捨てる。

それにしてもタンスの中から、
妹の七五三の着物やら、
成績表やら、
亡くなってるじいちゃんの服やら、
出てくる出てくる(笑)

押し入れから、
昔の重たい布団、
どんだけあるん?

もうお義母さんにチェックしてもらう、
そんなことできる量じゃない。

娘である妹も、
仕事で手伝えないから、
旦那は捨てろ!というけれど、
見てもらった方がいい、
と私が判断したものは、
残しておくようにしてたけど、
それがまたいっぱい。

そんなこんなで、
実家の片付けやってたら、
3月入っちゃって、
急に、今週末、
軽トラ借りれたから、
大型のもの、運び入れるぞ!と、
旦那が言い出し、

「え、1週間でできるわけないじゃん」
と反論するも、その余地なし。

強行にも運び出されることになり、
段ボールに詰め込む作業。

団地の片付けは、
ほとんど手付かずだったから、
もう大変。

その時、常に使ってないもの、
全部思い切って断捨離処分。

実家にある捨てる家具は、
とにかく裏庭に放り出して、
団地から、
食器棚、冷蔵庫、洗濯機、

あと、子供3人分の衣類や机、
大移動しました。

荷物に囲まれ、
ホコリが飛び交う中、
段ボールが積まれた家に、
お義母さんは帰ってきました。

3月初旬に退院はしてたんですが、
トイレの改装工事が間に合わず、
旦那の妹宅で2週間ほど面倒見てもらって、
自分の家に帰ってこれたのは、
3月17日。

ほんと申し訳ないくらい、
荷物がごちゃごちゃだったけど、
20年間、ため込んでましたから、
相当な荷物がありました。
まだ団地にも残ってるから、
少し増えるけど、
できるだけ早く片づけるから、
と邪魔にならない程度に、
部屋に置いてもらってました。

団地の引き渡しは30日だったんで、
残ってるものを少しずつ持ってきて、
あとは掃除とごみの処分。

実家に帰ってきて、
物も減り、
すっきりした、
これぞ、シンプルな暮らし!
を今まで以上に目指していこう。

と段取りをしていた矢先、
長い入院生活を終え、
やっと帰ってこれた5日目の夜、
お義母さんに、
悲劇が起こりました。

転倒して大腿骨骨折。

そういうことがあるからと、
十分に気を付けていたものの、
本人と私たちによる油断と、
もう大丈夫、できる、という、
過信もあったと思います。
 
手術して、入院逆戻り。
今は懸命にリハビリ中。

でもまだ歩けない。

お義母さんが歩けないと、
家で介護が必要になる。

今のままじゃ、
車椅子生活できる家じゃない。

これから先、どうなるのか、
まだわからないけど、
団地は明け渡したから、
お義母さんのいない家で、
5人でいますが、
片付けは絶賛続行中。

色々大変だけど、
断捨離して、
引っ越してきたから、
気持ちは前向きに、
なってます。

引越しから学んだ
片付けと断捨離へ続く。

団地インテリアから、
卒業しなくちゃね。
素敵団地インテリア情報満載♪
↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ

目指せシンプルライフ!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...






スポンサードリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ