シンプルな暮らしを目指す │ ナチュラルインテリア好きの主婦のブログ

目指すは洗練された必要最小限の物に囲まれたシンプルな暮らし。
断捨離から始めて、少しずつ生活の変化を感じ、無理せず頑張れるように奮闘中。
楽しむことをモットーにナチュラルインテリアが大好き主婦が日々の出来事を綴っています。2018年春、20年間住んだ団地から旦那の実家へ引っ越しました。

カテゴリ: 引っ越し

こんにちは。

シンプルな暮らしを目指している
なおです。

引っ越ししてから約2カ月半。

順調に片付けも終わって、
実家だいぶも慣れてきました。

裏庭の家庭菜園も順調。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

先日、
お義母さんの希望で、
1階和室、つまりお義母さんの寝室の畳を、
全面取り替えました。

歩くと凹む部分もあったので、
今後の転倒防止のためでもあります。

和室は8畳。

最近のはやりの琉球畳にしたら?
(縁なしの正方形の畳)
なんてオシャレに決めようとしたら、
1枚15000円
普通の1畳サイズは長方形だけど、
正方形である琉球畳は、
2枚で1畳分となるため、
8畳だと16枚になり、
予算オーバー

なので
普通のい草の畳にさせてもらいました。

家具移動も畳屋さんがやってくれたので、
すごく助かりました。
DSC_0522

家具の下に敷いてある、黒い棒みたいなもの。

これを動かすだけで、
軽~く家具が動いてた

家具すべ~るっていうもの?

これあったら、
模様替えなんて楽々できそう。

欲しい

と思いながら、
畳屋さんの様子をみてました。

午前中サイズを測ってくれたら、
夕方には仕上がる即日完成で、
よかったです。

縁も無地にしようかと思ってたら、
柄が入ってるほうが汚れが目立ちにくいから、
と、
同系色で少し模様が入ったものにしたら、
いい感じでした。



DSC_0525


DSC_0526

い草のいい香りが、
家の中に広がってます。

新しいものって、
気持ちがいい

旦那はそうそうと
寝っ転がってましたけどね


今まで団地住まいだったから、
初めて畳の張替えをしたんですが、

知識も常識も知らずで、
ほんとは梅雨時期は、
新しいい草は水分を吸収し、
湿気でカビが発生しやすいので、
要注意らしいです。

ただ万が一カビが出たら、
絶対水拭きはNG

クーラーの除湿をつけ、
とにかく湿気を除き、
晴れの日に窓を開け、
通気を良くして、
畳を乾かす。

そうすると、
カビは乾いて粉になるので、
掃除機で吸い取るか、
乾いたぞうきんで拭き取ればOK。

また、畳を取り換えた際、
拭かないといけないのですが、
その作業もやってきてくれてて、

おまけに、
畳のお手入れ法まで伝授してくれて、
とても感じのいい、
職人気質の畳屋のご主人。

おかげさまで、
少し敷居と段差があったのが、
新しく畳を入れ替えたおかげで、
段差もなくなり、
一つ転倒防止ができました。

いい畳をありがとうございました。

にほんブログ村テーマ
リフォーム、増築、改築


にほんブログ村テーマ
WEB内覧会<和室>


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

目指せシンプルライフ!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...77
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

シンプルな暮らしを目指している
なおです。

20年住んだ団地。

明け渡しの日、
三女と一緒に、
最後の片付けして、
係の人を待ってました。


ダイニング


何にもない家。

がら~んとした部屋みて、
「こんなに広かったんやな~」
「今までどれだけ荷物置いてたん」
「片付けしなさすぎ」
と三女が言ってました。

確かに物は多すぎました。

そのため、
掃除も行き届いてなくて、
あっちこっち傷みも激しく、
団地特有の湿気に、
壁がカビにやられてめくれてました。

また食器棚をどかしたら、
「ぎゃ~」と声が出るほど。
相当、カビ胞子が飛んでたなと思います。

公営団地でも、
退去するときには、
修繕費として、
お金を支払うようになってます。

敷金から引いてくれると思ったら、
明け渡し日にチェックして、
現金払い。

ふすまや壁紙、
結構なお値段取られるみたいだから、
必死で汚れを落とし、
はがれた壁紙をボンドで補修。

それでも20年間浸み込んでたものは、
なかなかとれるものではありません。

キッチン②

キッチンの戸棚の戸は、
外して押し入れの天袋に保管してたら、
見事にカビにやられてたんで、
余ってた壁紙を貼りました。
見栄えはよくなったかな。

和室真ん中


子供部屋にしてた部屋は、
絨毯を引いてベットを置いていたんで、
畳にシミがついてました。

ゴシゴシこすったら、
イ草がボロボロ取れてきたんで、
これ以上は諦めました。

旦那の部屋だった、北側の和室。

ここが一番ひどかったです。

日当たりが悪かったせいか、
お見せできないほどのカビ、
たばこのヤニで黄色に変色。
よくここで寝てたなと。

それを感じ取ったのか、
実家に帰ってきてから、
部屋でタバコを吸わずに、
外で吸うようになってます(笑)


もうここまでしかできん、
というところまで、
時間ぎりぎり頑張りました。

それで約束の時間になって、
係の人が来て家にはいってくるなり、
「あ、壁紙とかのカビは、
もう団地特有の消耗なんで仕方ありませんから」

と言って、
ふすまと畳だけチェックしてました。

「え?必死で補修したのに」と思いながらも、
少し安心。

やはり子供部屋の畳は張替、
ふすまの破れと汚れが3か所あって、
その修理代、
あと、
お風呂のガス釜は、
基本取り外す前提らしく、
だけど私たちではできない処理なんで、
撤去費用代、

すべて合わせて
約15000円になりました。

正直、もっと必要だと思ってたんで、
ありがたかったです。

入居時に支払った敷金は、
全額返ってくる予定ですが、
振り込みは2か月先になるそうな。

まあ、県営住宅なんで、
手続きに時間がかかるのでしょう。

でも待ちますよ。はい。

係の人に鍵を返して、
「それではこれで明け渡し完了です」
「私がカギを閉めて帰ります」

あ~ほんとにさよならなんだね。
20年住んでたこの家。
次女と三女は産まれて帰ってきた家。


キッチン

今までありがとう。
お世話になりました。

その2日後、
郵便の転送を忘れてたから、
ポストを見に行ったら、
ガムテープを貼られてました。

そりゃ、そうだわね。

これからは、
お墓参りに行くときに、
前を通るので、
団地がなくならない限り、
見ることはできます。

古い団地だったけど、
満室だったんです。

また次の新しい人が入って、
いい家になりますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

目指せシンプルライフ!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...77
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

シンプルな暮らしを目指している
なおです。

旦那の実家へ引っ越し話
【第2弾】
まずは断捨離の巻

第1弾はこちら。

7908048f320346cc775236e803606d03


1回目は、
新婚同時住んでたマンションから、
団地へ、それから20年。

今回、実家への引っ越しで2回目ですが、
長年住んだところからの引っ越しの大変さ。

そこで思った、
引っ越しの際の断捨離の極意
まとめてみました。

その1・現状のまま持ち出さない

当然のことなんですが、
引っ越しをするということは、
今家にあるものを全部運び出し、
新しいところに運び入れること。

やみくもに、すべて段ボールに詰め込み、
そのまま持っていくなんて、
これ、絶対だめ!!!

いくら広い家に引っ越す場合でも、
いるもの、いらないもの、
ちゃんとわけて、

多少なりとも、
断捨離して運ぶべき。


その2・奥から出てきたものは即断捨離

引っ越しの時くらいでないと、
奥にしまい込んであるもの、
出しません。

奥から出てきたってことは、
ずっと使ってなかったんです。

「あ、こんなのあった!」
「また使うかも?」

って、

何年もしまい込んでいて、
なくても今まで過ごせたんだから、
これから先も、
絶対と言っていいほど、
使うことはありません。

勢いよく断捨離。

その3・迷うくらいなら要らないもの

それから断捨離しようか、
と迷うものも出てきます。

いったん「保留」という形でおいてても、
我が家の場合、
実家で広げて片付けるとき、
結局、いらんわ~ってなって、
処分しました。

即座に「必要」と思ったもの以外、
断捨離、決定。

その4・もったいない精神も捨てる

20年も住んでいたし、
1階だったし、
団地特有の湿気のためか、
見えないところのカビ発生がひどかった。

家具をのけて驚きました。


そのカビにやられ、
家具類も断捨離したものもあります。

ねじ穴がカビにやられ、
ダブルベットが解体できず、
無理やりねじって組み直しできず、
粗大ごみ行。

高かった・・・
なんて言ってられずです。

下駄箱も底が抜けかけてました。

その5・小物の断捨離

小さいからといっても、
数が多かったら、
それだけ容量が増えます。

結局、少ない収納スペースを
占領するだけ。

①タッパー式保存容器
(余った食材入れるため
→結局食べきって残さない)

②押し入れ収納ケース
(押し入れが少ないため、入りきらない)

③解体した収納棚の木材
(壁や棚のDIYに使用するかも?
→結局サイズ合わずで使わない)

④VHSのビデオテープ
(ビデオデッキも使えないし、
カビでテープが破損)

⑤手提げ紙バック
(何か入れて持っていく
→2,3個あれば十分)

⑥取扱説明書
(故障などの時に見る
→スマホで調べる)

その6・思い出の品

子供の成長記録とか、
写真、アルバムって、
結構かさばります。

この際、思い切って処分。

①アルバムに貼ってない写真
(アルバムに貼らずにいたら、
カビでひっついて取れない)

②子供たちの幼少期の絵や作文など
(大切だけど、3人分の量は相当あるから、
思い出深いのだけ残し、
後は写真に撮ったりした)

③年賀状
最新年度の分と、
写真年賀状だけ残し

かなりの量、断捨離しました。

④結婚記念日ごとに灯をともしてね的な、
結婚披露宴の時のキャンドル

押し入れにに眠っていたのは予想外(笑)
今まで一度も灯はともされませんでした。

という具合に、
ここぞとばかり、
勢いよく断捨離しました。

ゴミ袋の山と、
大量の粗大ごみをみて、
いや~20年間住んだ証と言えば、
納得できるかもしれませんけど、
よく、これだけのもの、
詰め込んでたなと思いました。

大掃除とか、片付ける、の、
レベルではなく、
この引っ越しは、
いい機会でした。

あと、
断捨離してて気づいたこと。
もう一つ。

あちこちの場所で手を付けるのはダメ。

今日はキッチンと決めて、
そこが完全に物がなくなるまでやりきること。

でないと、
全部そこにあるものを出すので、
場所場所で物が散らかり放題になります。

それから、
断捨離したものは、
一か所にまとめておくこと。


必要な物と一緒においてたら、
ごみと間違えて処分しかねませんから。

引っ越しの際は、
まずは断捨離。

持っていくものを減らすってこともありますが、
今まで使わなかったもの、
引っ越し先でも使いません。

とりあえずと書いて、
詰め込んだダンボール中身は、
きっとずっと開けることはないでしょう。

段ボールが増えるだけ。

引っ越し先での片付けの手間のことも考えると、
先に住んでいたところの断捨離は、
絶対やっておくべきことだと思います。

それと、
物を入れて運んで、
引っ越し先で開いた段ボールは、
出して片付けしたら、
即、その場で解体し、
小さくたたんで縛っておく。


そうしないと、
段ボールのごみが増えるし、
そのままだと積み上げて、
また一緒ですから。

後でしようの「後」は、
いつまで待っても来ないんで、
一連の流れ的な感じで、
意識しておいた方がいいです。

断捨離って、
勢いと思いっ切りをもってやると、
やったあとの解放感は、
気持ちいいです。

断捨離のコツ、
ほかにもどうぞ。


捨てる。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

目指せシンプルライフ!





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...77
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ